東日本大震災リンク集 2
リンク集1 あとがき 大震災写真集 * Home *
参考にした文献  リンクは書評の紹介など        お奨めの本 資料類
前へ ! 東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録 麻生幾 新潮文庫
知ろうとすること  早野龍五・糸井重里 
新潮文庫
河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙 文春文庫
人は放射線になぜ弱いか 少しの放射能は心配無用 近藤宗平 初版は1998年
全電源消失の記憶 証言・福島第一原発 1000日の真実 共同通信社 原発事故取材班
放射線から子どもの命を守る 著者:高田 純
もうダマされないための「科学」講義 付録に記載のURL集
やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識
2年半が経って汚染と被曝はどうなっているか
田崎晴明
死の淵を見た男(吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日) 門田隆将
電力と震災 東北 復興 電力物語 町田 徹
低線量放射線を超えて  試読ページ 宇野賀津子
福島と原発 誘致から大震災への50年 福島民報社編集局
原発危機 官邸からの証言 福山哲郎
ゼロリスク社会の罠 怖いが判断を狂わせる 佐藤健太郎
理科系のための原子力の疑問 62 関本 博
福島第一原発収束作業日記 3.11からの700日間 ハッピー
いちえふ(漫画) 自分は福島で行ったところ、やったことすべてが楽しかった
基準値のカラクリ 講談社ブルーバックス
放射能測定のウソ 丸子かおり
原発事故と放射線のリスク学 中西準子
検証 東日本大震災の流言・デマ 荻上チキ  荻上式BLOG
福島第一原発廃炉図鑑 "福島の魔女狩り"に加担しないためには?
   「福島第一原発廃炉図鑑」開沼博さんに聞く

大震災の後で読んで参考になった本の一部です。 の本が、お奨めです。
他の本の中には、最初は読んで感激したが何年かたって落ち着いて読み返してみると
より多く売るための表現や構成の工夫と言った嫌らしさを感じた高価な本が有るのです。
裁判だ悲劇だと大震災から何年も過ぎて出版される本は、はたして被災者の為でしょうか。
お奨め中の3冊の文庫本は安く率直な良い内容です。漫画「いちえふ」も、お奨めです。

その他の本と合わせて読んで、いろいろな事が分かりました。
低線量の被曝の健康への影響は分かってない、何が起きるか分からないから怖いは、誤りなのです。
あまりに影響が小さくて普通に食べている食品など他の原因による発病なのか、それで病人が
増えたかなど見分けられない極めて少ないリスクと言う事なのです。
原発など関係無く人間は体内に数千ベクレルの放射能を常に持って暮らしているのです。

大震災の後、放射能関係の雑な本が、たくさん出版されました。
あるタレント教授は事故後の2年間で約20冊も書き、テレビ出演し、講演して荒稼ぎしました。
メディア関係者など火事場泥棒とでも言いたくなる汚い日本人が見受けられ残念です。


学者や専門家など、いろいろな分野の方の参考になった情報
定量限界、検出限界について
食品中の放射線の精密測定
油断するなここは戦場だ
私が『福島のプルトニウムは無視して良い』と考えるわけ
ICRPのいう正当化と最適化
ドイツ原発の白血病の事例は一般化できない。
buveryの日記
ペトカウ効果は低線量被曝が健康に大きな影響を与える根拠となるのか ぷろどおむ えあらいん
トンデモ情報にひっかからないように
ネットで調べ物をするにあたって
追加〜ネット情報の注意点〜
感情で情報を判断していませんか?
暇人の部屋
γ線だけ測っても(β線を含めた)実効線量は出せるということ
年間1mSvとか20mSvとかについて
被曝量を表すいろいろな線量
kikulog(大阪大学 菊池 誠 教授)
EMで作物の放射性セシウムの吸収を低減できるか? warblerの日記
ヤマトシジミの奇形は原発の影響によるものなのか クマムシ博士のむしブロ
リスクゼロという考え 徒然な日記 カテゴリー 原子力事故
きわめて主観的なメモ(信用する専門家、しない専門家)
ポストさんてん日記
ゼロベクレルという幻想(ストロンチウム騒動に絡んで)
SPEEDIを公開していれば被曝は避けられたのだろうか
沖縄にはセシウムもストロンチウムも、プルトニウムだって既にある
原発事故が起きる前の放射能
日本の基準はチェルノブイリの4倍、という話について
花火を打ち上げることで子供がどれくらい被曝するか計算してみようか
アカチバラチの日記
「わかってからでは遅い!」は正しい不安か 小波の京女日記
いろいろ参考になった資料など
ニセ科学の見分け方 (PDF) 産業技術総合研究所 櫻井啓一郎
世界の高自然放射線地域の健康調査より 公益財団法人体質研究会
フォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史) 原子力百科事典 ATOMICA
チェルノブイリ20年の真実 事故による放射線影響 放射線影響協会 金子正人
放射線の健康影響をめぐる誤解 線形閾値なし( LNT )モデル
片瀬久美子 / 分子生物学
放射線同位元素による放射線障害防止に関する改正の概要(PDF)
チェルノブイリ原発事故のあとのスウェーデン
放射線量測定についての少し詳しい解説
空間線量とか個人線量とか、何を測っているのかな kikulog
原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告書 福島での被ばくによるがんの増加は予想されない